FC2ブログ
05.13
Wed
さきほどアジア郵趣連盟事務局から連絡があり、2021年2月に予定されていたMELBOURNE2021アジア国際切手展は開催が延期されることになったそうです。

新しい日程は2022年9月8-11日です。名前は「MELBOURNE2022」となります。
取り急ぎご連絡いたします。

現時点ではインドネシア(2020.11に延期)・南アフリカ(2021.3予定)の2世界展については、現時点でとくに変更の連絡は入っていませんが、コロナウィルス感染症の世界的蔓延により、今後動きがあるかもしれません。取り急ぎご連絡申し上げます。
スポンサーサイト




comment 0 trackback 0
05.11
Mon
全日本切手展実行委員会より以下の通り発表がありました。

https://www.facebook.com/alljapanstampexhibition/

以下にそのまま転載いたします。

(以下、全日本切手展公式facebookより転載)

【重要】 全日本切手展2020の中止について

 平素は全日本切手展(以下、全日展)に多大なるご支援・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

 さて、皆様ご存じの通り、新型コロナウイルスに関する政府の緊急事態宣言が5月6日以降も継続(現時点では5月末まで)されることになりました。いままで、私たち実行委員会は、緊急事態宣言が当初の予定通り解除されることを念頭に、開催に向けて諸々の準備を進めてまいりました。しかし、諸般の情勢を鑑みて、本年7月10-12日(金―日)に東京・錦糸町のすみだ産業会館にて当初の予定通り全日展を開催することを断念し、全日展2020の開催中止を決定いたしました。

 すでに、ご出品のお申し込みをいただいた皆様、ブース出展のご意向をうかがっていた切手商の皆様、ご後援諸団体の皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解いただきますよう、伏してお願い申し上げます。

 なお、来年(2021年)につきましては、8月の国際切手展を控えた6月25ー27日(金ー日)、すみだ産業会館での開催を予定しております。(会場はすでに予約済みです)

 つきましては、全日展2020のため皆様よりお寄せいただいたご寄付については全日展2021へのご寄付として繰り越しとさせていただきますので、ご了承ください。

 来年こそは、皆様のご助力を得て、立派な展覧会を開催すべく、スタッフ一同、準備を進めてまいりますので、引き続きご支援・ご指導のほど、なにとぞよろしくお願いいたします。

 全日本切手展実行委員長 内藤陽介
comment 0 trackback 0
04.01
Wed
長らくお待たせしていたPHILANIPPON2021ですが、公式ホームページが
オープンしました。アドレスは以下の通りとなります。

https://www.japan2021.jp/

来年2021年8月25日から30日の開催で、会場は10年前と同じパシフィコ横浜です。
今回はWorld Stamp Championship 展(Specialized世界展)としての開催となります。
特別規則は同ページからごらんください。
取り急ぎご連絡まで。
comment 0 trackback 0
03.27
Fri
今後の国際切手展の日程について、国際郵趣連合より発表がありました。
2020年に予定されていたすべての国際切手展が以下の通り変更となりました。
未確定情報も含め、現在わかっている範囲でご連絡しておきます。

≪2020年≫
Indonesia2020 (FIP世界切手展:WSC Specialized) 2020年11月5-10日 (2020年8月から延期)
※2020年に予定されていたその他の国際展は、NZが中止、LONDONが延期、BULGARIAが中止、TAIPEIが延期となりました。

≪2021年≫
MELBOURNE2021(アジア国際展) 2021年2月11-14日 (変更なし)
CAPETOWN2021(FIP世界展:Specialized) 2021年3月17-20日 (変更なし)
IBRA 2021(FIP世界展:General) 2021年5月6-9日 (変更なし)
TAIPEI2021(アジア国際展) 2021年6月4-8日 (2021年10月から延期)
PHILANIPPON20201(世界展) 2021年8-9月頃 (詳細近日公式発表)
CHINA2021(アジア国際展) 詳細未発表

≪2022年≫
LONDON2022 (FIP世界展:WSCSpecialized) 2022年2月19-22日(予定※)
※他の世界展と日程が近いので調整中とのことで、日程は変更の可能性があります。

このほか、
HUNFILEX2022(世界展)
HONGKONG2022(世界展)
QATAR2022(アジア切手展)
THAILAND2022(世界切手展)
などの切手展の名前が上がっていますが確定ではありません。

以上
comment 0 trackback 0
03.19
Thu
 コロナウィルスの蔓延により、2020年5月2日~9日に予定されていた世界切手展「LONDON2020」がどうなるか注視しておりましたところ、さきほど、同展組織委員会よりニューズレターが発信されました。

 それによると、切手展は、2022年2月19日~26日に延期されることが決ったとのことです。取り急ぎ、ご連絡申し上げます。
comment 0 trackback 0
back-to-top