03.29
Sat
 本年から年4回発行(+増刊号)となって最初の「全日本郵趣」2014年春号(通巻601号)は、誌面を全面リニューアルし、3月30日付で発行されます。

2014-1_h1s.jpg

 目下、印刷中ですが、年度末&消費税増税前ということもあり印刷所および配送がたいへん混雑しており、納品が最大で数日遅れる可能性があるようです。納品され次第すぐに発送作業に取りかかり、来週中頃ころには全ての会員の皆様への発送(原則メール便での発送)を完了する予定です。到着まで今しばらくお時間をいただければ幸いです。

スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
03.04
Tue
マレーシア展(FIP展、FIAP展)出品作品受付募集のご案内!!

本年年12月、マレーシア・クアラルンプールにおいて国際切手展<MALAYSIA 2014>が開催されます。今回は、ユース・テーマ・現代郵趣のFIP世界展とフルスケールのFIAPアジア展の併催という変則的な開催ですが、両者を一括して、日本のコミッショナーは、不詳・内藤が務めることとなりました。

 その特別規則が明らかになりましたので、出品に関する事項を抜粋し、その概要をお知らせいたします。特別規則は、FIAP展・FIP展、それぞれ別個に発表されており、エントリー・フォームも別個のものとなっておりますので、特に、ユース・テーマ・現代郵趣の3部門へのご出品をお考えの方は、ご注意ください。

 なお、3月3日日現在、同展の公式ウェブサイトには特別規則はアップされていませんが、インドのRainbow Stamp Clubのサイトには出品申込書のフォームともども掲載されていますので、詳細はそちらをご覧ください。印刷・製本された状態のブルテン等は、現時点では制作されていません。

 なお、今後の同展に関する連絡は、内藤がコミッショナーをお引き受けした過去の国際切手展同様、原則として全て電子メールにて行います。電子メールをお使いになれない方で関係書類をご希望の方は、データをプリントアウトしてお送りいたしますので、実費として500円(送料込・切手代用不可)をコミッショナー宛、ご送金ください。(以後の連絡などに関しても、別途、送料等の実費をいただく可能性があります)

 以下、同展の概要です。

1.開催時期 2014年12月1-6日(6日間)

2.開催場所 Kuala Lumpur Convention Center

3.運用される諸規則
- The General Regulations of the FIP for Exhibitions (GREX)
- The General Regulations of the FIP for the Evaluation of Competitive Exhibits at FIP
Exhibitions (GREV)
- The Special Regulations of the FIP for the Evaluation of Competitive Exhibits at FIP
Exhibitions (SREVs)
- MALAYSIA 2014 特別規則。正式な文言はこちらをご覧ください。

4.出品申込と結果の通知
 出品申込に際しては、所定の書式(こちらでダウンロードできます)に必要事項を記載の上、作品の内容を説明するページ(タイトルないしはプランのリーフ。英文で記載のこと)のコピーを添えて、ナショナル・コミッショナーの内藤陽介(ないとう・ようすけ)宛にお送りください。連絡先は文末に記載しております。

 現地組織委員会への提出期限が2014年4月11日となっておりますので、国内の受付期間は4月1-8日(コミッショナー必着)とします。(3月中はお送りにならないよう、お願いいたします)

 お申込みいただいたご出品の可否は、組織委員会の検討を経て、2014年7月6日までにコミッショナーに告知されることになっています。出品が受理された場合、正当な理由なく、出品をキャンセルすることはできませんのでご注意ください。

5.出品クラス:FIAP競争展とFIP競争展に分かれておりますので、ご注意ください。
 FIAP展競争出品:出品用紙はこちらでダウンロードしたものをお使いください。
― Class 1:FIAPチャンピオン・クラス (2005-2014年までの10年間にFIP展もしくはFIAP展において3回以上ラージ・ゴールドを受賞した作品)
― Class 2:国別伝統
 1) マレーシア
 2)(マレーシアを除く)アジア・オセアニア
 3) その他の地域
― Class 3:郵便史  
 1) マレーシア
 2)(マレーシアを除く)アジア・オセアニア
 3) その他の地域
― Class 4 ポスタル・ステーショナリー
― Class 5 航空郵趣
― Class 6 宇宙郵趣
― Class 7 テーマティク A 自然、B 文化、C 科学
 *出品申込書には作品がA-Cのどのサブクラスに該当するかを記入してください。また、FIP展へのご出品をお考えの方は、FIAP展用とは別のフォームでお申し込みください。
― Class 8 マキシマフィリー
― Class 9 収入印紙
― Class 10 ユース
 1) 2014年1月1日時点で10歳から15歳
 2) 2014年1月1日時点で16歳から18歳
 3) 2014年1月1日時点で19歳から21歳
 FIP展へのご出品をお考えの方は、FIAP展用とは別のフォームでお申し込みください。
― Class 11 文献 
 1) 2009年1月1日以降に出版された書籍
 2) 2012年1月1日以降発行の雑誌
 3) 2012年1月1日以降に出版されたカタログ
 *文献の出品には、通常の出品申込書に加え、文献専用の申込書(こちらでダウンロードできます)も提出してください
― Class 12ワン・フレーム(1フレーム出品)
  出品申込書には、以下のA-Hのどのサブクラスに該当するか、ご記入ください。
  A)国別伝統
  B)郵便史
  C)ポスタル・ステーショナリー
  D)航空郵趣
  E)宇宙郵趣
  F)テーマティク
  G)マキシマフィリー
  H)印紙
 *ワン・フレーム出品には賞状のみでメダルは授与されません。また、マルチ・フレームからの抜粋展示は好ましくありません。
― Class 13(21世紀の)現代郵趣
 現代郵趣の最高水準の作品を展示して、この分野の収集を促進するとともに、郵政当局に対して21世紀以降(2001年から現在まで)に発行されたマテリアルを収集・研究しているフィラテリストが相当数存在していることを示すためのクラスで、(A)国別伝統、(B)郵便史、(C)郵便ステーショナリーの各分野での出品が可能です。
 出品作品には、審査の結果、しかるべきランクの授賞メダルが授与され(註:過去に現代郵趣部門を実験的に設けていた無錫展・シャルジャー展ではメダルの授与はなし)、そのデータはFIAPの公式記録にも掲載されます。なお、採点の結果、60点以下の場合はメダルではなく参加証が授与されます。
 出品作品への割当フレーム数は3-5フレームで(部門全体への割当フレーム数は30フレームです)、他部門への出品と重複しての出品も可能です。なお、出品料は1フレームにつき50米ドルです。FIP展へのご出品をお考えの方は、FIAP展用とは別のフォームでお申し込みください。

 FIP展競争出品:出品用紙はこちらからダウンロードしてお使いください。
― Class1 ユース
 1) 2014年1月1日時点で10歳から15歳
 2) 2014年1月1日時点で16歳から18歳
 3) 2014年1月1日時点で19歳から21歳
― Class 2 テーマティク A 自然/B 文化/C 科学
*出品申込書には作品がA-Cのどのサブクラスに該当するかを記入してください。
― Class 3 (21世紀の)現代郵趣
 現代郵趣の最高水準の作品を展示して、この分野の収集を促進するとともに、郵政当局に対して21世紀以降(2001年から現在まで)に発行されたマテリアルを収集・研究しているフィラテリストが相当数存在していることを示すためのクラスで、(A)国別伝統、(B)郵便史、(C)郵便ステーショナリーの各分野での出品が可能です。その他の詳細は、FIAP展と共通です。

 なお、FIAP展・FIP展ともに組織委員会は理由を開示することなく、出品作品の展示を拒否する権限を有します。

6.リーフのサイズとフレームの割当数
 1フレームは16リーフ構成で、23cm×29cm以内の大きさ(A4またはレターサイズを含む)のリーフは問題ありません。通常より大きなリーフについては、一部、重ねての展示となります。(大型マテリアルを展示するためのダブル・リーフについては、過去の先例からして、おそらく受け付けられるものと思いますが、展示不可となる場合もあり得るとご理解ください。)
 黒色ないしは濃色のリーフは受け付けません。

・フレームの割当数 FIAP展・FIP展ともに共通です。
 8フレーム :チャンピオン・クラスならびに一般競争出品のうち、過去にFIP展/FIAP展で大金銀賞以上を受賞した作品
 5フレーム :過去のFIP展/FIAP展で金銀賞以下を受賞した作品
 ユース部門 :1-3フレーム(2014年1月1日時点で10歳から15歳)
        2-4フレーム(2014年1月1日時点で16歳から18歳)
        3-5フレーム(2014年1月1日時点で19歳から21歳)
 ワン・フレーム:1フレーム
 現代郵趣:3-5フレーム

7.出品料
 出品作品の決定後、所定の出品料に送金手数料(人数割り)加算した金額をご請求いたします。なお、組織委員会宛の入金は2014年9月30日までとなっております。
 ・ユース、文献、1フレームを除く各部門の出品料は1フレーム50米ドル
 ・ユースの出品料は無料
 ・文献の出品料は1件につき50米ドル
 ・1フレーム部門の出品料は1件につき70米ドル

8.作品のセキュリティ
 組織委員会は会期中の作品のセキュリティについて相応の対策を講じますが、作品の輸送時、会期中の展示・撤去の際のマテリアルの紛失・汚損などについては責任を負いません。出品物の保険については、出品者個人の責任と負担においてかけるものとします。

9.作品の搬入と返却
 ・作品搬入の期日については、現時点では指定がありませんが、組織委員会からの発表があり次第、関係者にご案内いたします。なお、作品の搬入に関しては、コミッショナーによる持込みが強く推奨されておりますが、作品をお預かりする際には、別途、コミッショナー(内藤)の指定する条件をご承諾いただくことが前提となります。詳細はコミッショナーまでお問い合わせください。
 ・文献出品は2014年10月6日までに各タイトルにつき2部ずつ、組織委員会に送付してください。組織員会の所在地は別記の通りです。
 ・〆切を過ぎて到着した作品は審査の対象外となります。作品未着の場合、出品料は返金されません。
 ・出品物は取り外し可能な保護カバーをつけ、各リーフの表面左下に展示順の番号を記してください。また、出品物は組織委員会の支給する指定の封筒に入れて搬入してください。
 ・作品の受領後、組織委員会はしかるべき受領証を発行します。コミッショナーの持ち込んだ出品物はその受領証と引き換えにコミッショナーに返却します。それ以外の出品物については、搬入時と同じ方法で返却します。

10.関係連絡先(スパム対策のため、メールアドレスの★は@に置き換えてください)
・組織委員会 Organizing Committee of Malaysia 2014
 c/o Philatelic Society Malaysia
 P.O. Box 10588, 50718 KUALA LUMPUR, MALAYSIA
 email: worldyouth2014★gmail.com
・ゼネラルコミッショナー Dato Anuar Bashah
 c/o Mak Kok Cheong
 29 Jalan USJ 4/1M,
 47600 Subang Jaya, Selangor, Malaysia
 Telephone + 60 19 3255858 (mobile)
 email: worldyouth2014★gmail.com
・FIAP コーディネーター Prakob Chirakti (Dr.)
 9/22 Moo3, Chaengwattana 1, Vibhavadee Rangsit Road,
 Lak Si, Bangkok 10210, Thailand
 Telephone +66 8 14429955 (mobile)
・FIP コンサルタント Bernand Jimenez
 43 rue de Bitche, F-81000 Albi, France
email: b.m.jimenez★wanadoo.fr
日本コミッショナー 内藤陽介(ないとう・ようすけ)
 東京都墨田区立川4-5-11-401 
電子メール y-naito★xk9.so-net.ne.jp

 
 1人でも多くの皆様のお申込み・お問い合わせを心よりお待ちしております。
comment 0 trackback 0
back-to-top